フリーターの就職について

 フリーターの就職について書きたいと思います。フリーターというと何か不安定な感じがして早く正社員になりたいと思っている方が多いと思いますが、一番簡単に就職する方法があります。

 

 それは、そのバイト先で就職してしまう事です。どの企業もやはり、正社員で採用してしまうと厚生年金を半分負担しないといけないですし、労災などにもきちんと入らないといけませんのでやはり企業側も億劫になっているようです。

 

 そこで、フリーターの方が就職する方法は、派遣やアルバイトからきちんと正社員への道が開かれているバイト先に移転するのもいい方法だと思います。やはり、ずっとアルバイトのままでステップアップができないアルバイト先にずっといても仕方がないと思いますので、じゃあ思い切ってアルバイト先を変えてみてはどうかと思います。

 

 ずっと正社員になれないアルバイトなどは食いつなぐのには向いていると思いますが、やはり将来のことを考えると不安だと思いますし、そこでいくら経験をつんだとしても狭い視野にもなってしまうと思います。ですからフリーターの方で就職活動がうまく行っていない方は、ぜひともアルバイト先を変えて、きちんと正社員登用制度のある企業へ転職するべきだと思います。

 

 また、アルバイトは、せいぜい1日8時間までですから残った時間で、きちんと就職活動をするのもそうですが、正社員の登用のあるアルバイトを探すのも就職への近道になるかもしれないと思います。



このページの先頭へ戻る