身内のコネから採用を目指す

 ニートになってしまい、なかなか仕事が見つからないと考えている方は、まず親の人脈を利用してみるということを考えてください。親の中にはそれなりに仕事先を知っている方がいますので、その人脈を利用してアルバイトを始めてみることが大切です。

 

 アルバイトをして数ヶ月くらいすると、正社員に昇格することが可能です。正社員に昇格することができれば、めでたくニートを脱却することができます。親が何らかのコネを持っている方は、それを利用してみることから始めてみましょう。

 

 最初から正社員を狙う必要はないのです。まずは非正規でも良いから働くことから始めてください。そうすることで道は開けてくるのです。アルバイトから正社員になったり、契約社員として働けるようになることも沢山あります。近くのアルバイト先でも良いので、紹介して貰って働くことを始めてみてはどうでしょうか。

 

 親のコネクションがないということであれば、親類を頼ってみることも考えてみましょう。親に相談して情報を集めてもらい、何らかのコネで働ける環境が見つかれば、その会社へ行って働かせてもらえばいいのです。後は真摯な態度をしっかりと見せて、正社員として働けるように努力することが必要です。

 

【特集記事】
既卒の就職を支援する
既卒が就職を勝ち抜くためのガイド!

 

 ハードルを上げていると厳しいものですが、かなりハードルを下げてしまえば、簡単に就職することはできると思います。まずは非正規や派遣からでも良いので、登録して働かせてもらうことを考えてください。親のコネを使うならこのタイミングです。



このページの先頭へ戻る